情報セキュリティ初級認定試験の資料請求はこちら
試験申込はこちら

情報セキュリティ初級認定試験の試験内容

一般従業員・ユーザーレベルの情報セキュリティに関する基本的な意味を理解していることを認定します。

出題内容初級
制限時間60分
T.情報セキュリティ総論
  • 情報セキュリティ事件・事故を知る
  • 情報セキュリティの三分野の基礎
  • 情報に関する企業と個人の権利と企業責任の基礎
  • 情報の保護に関する法律の基礎
  • 情報セキュリティ対策の基礎
II .情報資産に対する脅威と対策@
  • 大規模障害に関する脅威とは
  • 紙媒体の利用に関する脅威とは
  • 社内の部外者による脅威とは
  • 建物・部屋への侵入の脅威とは
  • 紙媒体利用時に気をつける事
  • 設備機器利用時に気をつける事
  • 不特定者の侵入に関する注意点
  • 天災に関する脅威とその対策
III .情報資産に対する脅威と対策A
  • コンピュータ利用上の脅威とは
  • インターネットの利用に関する脅威とは
  • 電子媒体の利用に関する脅威とは
  • 外部からの攻撃に関する脅威とは
  • コンピュータ利用時に気をつける事
  • インターネット利用時に気をつける事
  • 電子媒体利用時に気をつける事
IV .コンピュータの一般知識
  • ソフトウェア・ハードウェアについての基礎
  • OS・ネットワークについての基礎
合格点I 〜 IV 各々70%以上
検定料(税抜)8,000円
  • 【備考】
  • 制限時間に説明時間等は含みません。
  • 試験は筆記試験でマークシートにより実施します。
受験資格国籍・年齢等に制限はありません。
申込方法
  • 当協会で交付する受験申込書に所定の事項を記入しお申込みいただくか、ホームページ上の所定のフォームでお申込みください。
  • 上半身、正面脱帽の写真(1年以内に撮影、縦4cm×横3cm、裏面に氏名を記入)を受験票に貼付の上、受験当日にお持ちください。
  • 申込の受付は先着順ですので、定員に達した場合には、申込受付期間内でもお断りすることがあります。
  • 申込受付後、試験施行中止等の事情がない限りキャンセルはできません。
  • 受験票は試験実施日の10日前までに届くよう郵送いたします。10日前になっても届かない場合は当協会までお電話にてお知らせください。
合格発表
  • 合否については、試験より約1ヶ月後にホームページ上で発表します。
  • 試験の合否、成績などの電話によるお問い合わせはお断りします。
  • 答案および解答の公開、返却はいたしません。
認定証書・認定カードの交付
  • 合格発表の後1ヶ月程度で、受験者様宛に交付いたします。(交付開始後、6ヶ月を過ぎても交付先が不明の場合、交付をお断りしますのでご了承下さい。)
  • 認定証書とあわせて認定カードを発行致しますが、法改正等も考慮して有効期限は2年といたします。有効期限後はホームページ上で更新(有料)することができます。
  • 情報セキュリティ初級認定試験の合格者はロゴマークを協会ホームページよりダウンロードし、利用することを許可します。(利用期限は認定カードと同じ期限といたします。)

情報セキュリティ初級認定試験の試験日程

実施回数試験実施日申込期間
第26回平成29年 5月14日(日) 1月26日(木)〜 4月 6日(木)
第27回平成29年 8月 6日(日) 4月20日(木)〜 6月30日(金)
第28回平成29年11月 5日(日) 7月 4日(火)〜 9月28日(木)
第29回平成30年 2月11日(日)10月 3日(火)〜 1月11日(木)
第30回平成30年 5月13日(日) 1月18日(木)〜 4月 5日(木)
第31回平成30年 8月 5日(日) 4月12日(木)〜 6月28日(木)
第32回平成30年11月 4日(日) 7月 5日(木)〜 9月27日(木)
第33回平成31年 2月17日(日)10月 4日(木)〜 1月10日(木)

※情報セキュリティ管理士認定試験も同日実施です。併願はできません。